鉛筆の芯の臭いがするワキガ

HOME

鉛筆の芯の臭い

ふとしたことで気づいた自分の臭い。「まさか!」と思ったけど確かに臭ってる・・・。

どこかで嗅いだような臭い・・。

それは、昔小学校の時に使っていた鉛筆の芯の臭いでした。

これってよく言われているワキガのニオイです。

でも、そんなショックから立ち直るのにそれほど時間はかかりませんでした。

といのも、たまたまパソコンで検索したらいいものがすぐに見つかったからです。

それはワキガ用の消臭クリーム。私の場合はそれほど臭いがきつくなかったようで、このクリームをつけていればほとんど臭っていないようです。

といっても、自分の臭いは自分ではよくわからないもの。

だから、今年のお正月に久しぶりに実家に帰った時、妹にそっと打ち明け臭いをかいでもらいました。

すると、お風呂に入る前には確かに「エンピツの芯」の臭いがしているようですが、入浴後にクリームをつけて、翌朝また嗅いでもらったら、臭っていないということでした。

その後、もう一度ワキをきれいに拭いてクリームを塗り直し、昼間と夕方、夜と臭いをチェックしてもらいました。

すると、夜には多少臭ったようですが、朝から夕方までは全然大丈夫だったようです。

夜に多少臭ったといっても、洋服を着ている状態では、そばにいても臭うことはなかったようです。

これだけ長時間臭いがしなければ十分。今は安心して仕事や遊びに出ることができます。

お正月は3泊して、妹には申し訳なかったのですが、それを繰り返しました。

PAGE TOP