鉛筆の芯の臭いがするワキガ

HOME

鉛筆の芯の臭い

ふとしたことで気づいた自分の臭い。「まさか!」と思ったけど確かに臭ってる・・・。

どこかで嗅いだような臭い・・。

それは、昔小学校の時に使っていた鉛筆の芯の臭いでした。

これってよく言われているワキガのニオイです。

でも、そんなショックから立ち直るのにそれほど時間はかかりませんでした。

といのも、たまたまパソコンで検索したらいいものがすぐに見つかったからです。

それはワキガ用の消臭クリーム。私の場合はそれほど臭いがきつくなかったようで、このクリームをつけていればほとんど臭っていないようです。

といっても、自分の臭いは自分ではよくわからないもの。

だから、今年のお正月に久しぶりに実家に帰った時、妹にそっと打ち明け臭いをかいでもらいました。

すると、お風呂に入る前には確かに「エンピツの芯」の臭いがしているようですが、入浴後にクリームをつけて、翌朝また嗅いでもらったら、臭っていないということでした。

その後、もう一度ワキをきれいに拭いてクリームを塗り直し、昼間と夕方、夜と臭いをチェックしてもらいました。

すると、夜には多少臭ったようですが、朝から夕方までは全然大丈夫だったようです。

夜に多少臭ったといっても、洋服を着ている状態では、そばにいても臭うことはなかったようです。

これだけ長時間臭いがしなければ十分。今は安心して仕事や遊びに出ることができます。

お正月は3泊して、妹には申し訳なかったのですが、それを繰り返しました。

すそわきが

すそわきがとは、わきの下のわきがとは違い、陰部のわきがのことです。原因は、汗腺から出る、アポクリン汗腺から出る汗が原因です。

アポクリン汗腺にふくまれているアンモニアや尿素や脂肪の成分が皮脂から分泌される脂肪酸とまじりあって、皮膚にある常在菌によりその成分が分解されれと、あの独特の臭いが発生します。

自分の臭いは、いつも間にか慣れ久しんでしまうため、なかなか自覚的に気が付きません。人の臭いを指摘するのは、他人にとってなかなか言えないことです。

たとえ、指摘しても人間関係に傷がつきやすいのが現状です。特にすそわきがは陰部の臭いのため、特に指摘しにくいものです。

自覚するのが難しく、他人から指摘されることが少ないため、一番よいのは医師からの指摘になりますが、医師も医学的に治療が必要ない場合は自ら進んで指摘しません。

今後、第三者も本人も納得できるような、簡便な臭い測定装置が開発されることを期待しています。
 

すそわきがのケア

陰部からワキガのような臭いがしてしまうすそわきがですが、ケアの方法としてはやはり石けんで丁寧に洗い、常に清潔な状態をキープすることが大事です。

しかし、この方法ではすぐに臭いを改善することが難しいのも事実ですので、すそわきがケアに適しているクリーム等を使用するようにすれば、デリケートゾーンからワキガのような臭いがしなくなります。

その上、陰部を清潔な状態に保ち続けてくれたり、繁殖してしまった菌を殺菌してくれる効果もあるため、効果的にすそわきがケアをしていくことができるのです。

クリーム等はお手入れの仕方も簡単ですし、患部に馴染ませるだけでデリケートゾーンの臭いを解消することができますから、手軽な方法でお手入れしたいと考えている方にもぴったりです。

このように効果的なアイテムを使うだけでもずいぶんとすそわきがの状態を改善していくことができるので、ニオイのことで悩まされているのでしたら、実践してみてください。
 

自分でできるすそわきが対策

自分でできるすそわきが対策は、デオドラントソープを使用して陰部を清潔に保つことや、デオドラントクリームを使用することです。

専用ソープを使用することで、雑菌や汗を洗い流すことができ、清潔に保つことが可能になります。この対策は、簡単で安くできますが、ソープは汗を沢山かいたりしてニオイが発生した時にニオイの対策がすぐにできないことがデメリットでもあります。

デオドラントクリームは、ソープよりも費用はかかりますが、すそわきがのニオイが気になるところに塗るだけなので、簡単にすそわきが対策が可能です。

お風呂上がりなど陰部を清潔にした後に塗ったりして、事前に塗っても効果を発揮し、ニオイが気になった時に塗っても効果が期待できます。

手術などですそわきがを改善させることも可能ですが、手術となると躊躇してしまいます。

クリームであれば、手軽に利用することができ、ニオイが気になった時にすぐにケアすることができます。肌に密着し、雑菌の繁殖を防ぎ、汗を抑える成分が含まれるため、効果が持続しやすいメリットもあります。


 
【PR】青汁で綺麗にダイエット!
フルーツ青汁の通販

PAGE TOP